快友寺


IMG_0725.JPG

 快友寺は、長府藩の重臣桂広繁の所領(菊川町吉賀)にあった邸宅に没後建てられた寺で、桂家の菩提寺です。

 境内にある経蔵内の回転式八角経蔵に収納されている明版一切経は、県の有形文化財に指定されています。

 15世紀初期、中国・明代に彫られた版木をもとに、17世紀後半の中国・清代の補刻により印刷された一切経(大蔵経ともいい、仏教聖典の総称)で、現在数5,443帳はわが国最多と言われています

 境内には目通り幹周りが336,311,261,239,111の都合5本のイヌマキがあり、近隣でも有数の巨樹群で、平成13年4月25日に下関市の天然記念物に指定されています。

 所在地  下関市菊川町吉賀防迫下

 交通   JR山陽本線小月駅からバス12分「田部」下車、徒歩40分

      中国自動車道小月ICから12分

 問い合わせ 快友寺 083-287-0168