長府功山寺 国宝仏殿開扉と秘宝展

Pocket

山口県に3つしかない国宝建造物、山口市の「瑠璃光寺五重塔」、下関市の「住吉神社拝殿」と「功山寺仏殿」。

普段は見ることのできない「功山寺仏殿」の内部と南北朝~室町時代に作られた文化財の数々が、特別一般公開されます。
約150年前、高杉晋作が挙兵した場所であり、また他にも数々の歴史の舞台となった功山寺。
その動乱を見守ってきた仏たちと往時に思いを馳せる、まさに歴史を体感できる企画展です。





開催期間
9月15日~12月15日
開催場所 功山寺 (下関市長府川端一丁目2-3)
開館時間 9:30~17:00(最終入館は16:30)
料金
【仏殿拝観料】
一般/500円[団体(20名以上)/400円]
【仏殿・法堂・書院等の総拝観】
一般/700円[団体(20名以上)/600円]
※どちらも小・中学生は無料