手描友禅と絞 作品展

スライドショーには JavaScript が必要です。

内容
図案から仕上げまで多数の工程があり、京都金沢では、それぞれの分野で修練を積んだ職人の手により、伝統的な分業で職人から職人へと徐々に着物の形になっていく手描友禅絞染。 古来より伝わるもち米などを用いて防染染を使い、幾多の作業工程により創られた振袖、訪問着、小紋、帯などを展示します。
期間中、和装で来られた先着20名様に、「特製ハンドタオル」をプレゼントします。

展示期間
平成29年11月1日(水)から11月6日(月)までの6日間。
午前9時から午後5時(入場は午後4時40分まで)※最終日は午後3時まで。

展示者
木本 能正氏(きもと染色工房)

鑑 賞 料 無料 (ただし、毛利邸の入場料が必要です。)
(大人 200円  小中学生 100円)

<お問い合わせ先>
長 府 毛 利 邸(城下町長府「功山寺」より徒歩3分)
〒752-0970 山口県下関市長府惣社町4-10
TEL (083) 245-8090
URL:http://s-kanrikousha.com/mouriteitop.html



関門の夕日:小倉駅

福岡県北九州市の繁華街にある小倉駅。日々さまざまな理由で人々は行き交って駅を利用しています。
夕暮れになると太陽が沈んで、天気が良い日は街が夕焼け色に染まります。小倉駅も例外ではありません。
今回の関門の夕日は駅から撮影したものです。忙しい日々にも綺麗な風景があると思っていただければと思います。

Movie&Writing :九州テレビ特派員 空きれい