ドリームシップ

 関門海峡のシンボルである「海峡ゆめタワー」に近接し、中央図書館、生涯学習施設機能を有する市民の文化活動の拠点となります。音響性能の優れた多目的に活用できるホールや、式典等に活用できるホールを備えています。


利便性と避難の安全性を考慮して、ホールを低層配置とし、また静寂性を確保するため、図書館を上層階へ配置しています。エントランスを中心に低層部がつくり出す都市の縁側空間、また外壁にガラスを多用することにより、沿道の自然景観の共有、さらに屋内外での活動がわかりやすい施設となります。また施設屋外の省エネルギーによる環境負荷低減の工夫を盛り込み、市民の環境への意識を高め、皆で育てていく施設づくりを行います。

 

 外観デザインは、沿道や臨海の豊かな自然環境にとけ込むように白いタイルとガラス壁面で構成し、関門海峡を進む客船をモチーフとしています。また、建物の基本高さを抑えて、街区のスカイラインを揃え、まちの景観にとけ込んでいます。さらに海や空の青さを軽やかにつなげていく水平ラインや、機能別に多様な表情を持たせた壁面により、メインファサードをつくり出します。

 インテリアデザインは、異なるそれぞれの用途に応じて個性を持たせ、利用者の楽しみと機能の分かりやすさに配慮した計画を行っています。また、素材や色彩、はっきりと見やすいデザインを備え、動線のわかりやすさも追求しています。さらに点状ブロックや平滑な床仕上を採用することにより、視覚障害者や車椅子利用者にもやさしいデザインになっています。

 

 

 

 所在地  下関市細江町3-1-1 下関市生涯学習プラザ

 交通   JR下関駅より徒歩約15分

       バス「細江町バス停」下車徒歩約5分

       中国自動車道「下関IC」より車で約15分

 問い合わせ 株式会社ドリームシップ (083)231-1234

 

光明寺

IMG_0335.JPG

 文久3年(1863)4月、高杉晋作と共に萩・松下村塾の双璧と称された久坂玄端は各地の浪人などを引き連れ、京都から下関へ帰り長泉寺を宿舎にしましたが、のちに細江の光明寺にうつりました。この一団は「光明寺党」と呼ばれ、高杉晋作が奇兵隊を結成した際、その母体となりました。

 所在地  下関市細江町1丁目7-10

 交通   JR下関駅からバス2分「細江町」下車、徒歩2分

 問い合わせ 光明寺 083-222-0156

 

 

 

 

 

 

 

日和山公園

IMG_0568.JPG

 昭和11年に建てられた高杉晋作の銅像は第二次世界大戦の金属供出で失われ、現在は昭和31年(1956)、没後90年を記念して再建された備前焼の陶像が立っています。

 ライトアップもされています。

 また、日和山公園は春の桜の名所として知られ、高杉晋作陶像を取り囲むように桜の花が咲き誇ります。?

 所在地  下関市日和山

 交通   JR下関駅からバス2分「細江町」下車、徒歩8分

      下関 I.Cから車15分

 問い合わせ 下関市公園緑地課 083-231-1933