下関テレビ|下関の観光、歴史、グルメ、イベント情報を動画やウェブマガジンでご紹介

HOME > 下関イベント情報

Event this Month
今月の下関のイベント情報

みんな集まれ!ホタルの里
★★★ 第47回豊田のホタル祭り ★★★ 

夏の風物詩、木屋川ゲンジボタルは、昭和32年「天然記念物木屋川・音信川ゲンジボタル
発生地」として木屋川とその支流、豊田湖一円と長門市の音信川が指定を受けました。
その蛍が乱舞を見せ始める頃、西市には100件あまりの出店が並び、ステージショー、
精霊流し、ホタル観賞バス等、盛りだくさんのイベントが催されます。

【開催日】 平成26年6月7日(土)、14日(土)  14:30~21:30         

【開催場所】第一会場/ ラピール・丸和豊田店駐車場
      第二会場/ 下関市商工会豊田町支所駐車場
      道の駅 / 蛍街道西ノ市内、協賛会場

 6月7日(土)・14日(土)ホタル観賞バス運行(有料)
豊田ホタルの里ミュージアム「観賞バス受付所」で20時より随時出発(全7便)
 6月14日(土)ホタル舟運行(有料)
15時よりホタルの里ミュージアムにおいて整理券を配布します。(先着100名様)        

【お問合せ】豊田のホタル祭り実行委員会083-766-1056

【ホタル舟運行】(要予約)
期間/ 6月10(火)~25日(水)
場所/ 豊田町木屋川(定員1日207名)
乗船受付/ 蛍街道西ノ市
予約/5月1日より受付開始中
お問合せ/ホタル舟実行委員会083-766-0031

★★★ 菊川ほたる観賞会 ★★★ 

竹の灯篭だけで照らされた空間の中で、歌野川の清流に舞うホタルの幻想的な
光を観賞します。期間中、各種プレゼントや菊川特産手延そうめんの試食会、
ガラポンの抽選回大会などが実施される予定です。
  
【開催日時】 平成26年6月6、7、13、14       

【開催場所】 菊川自然活用村
         
【お問合せ】 菊川総合支所地域政策課083-287-1114    

★★★ 東行庵の花菖蒲見ごろ  ★★★
下関を舞台に活躍し、その名を歴史にとどろかせた維新の志士、高杉晋作の
菩提を弔っている東行庵。この庵の初代庵主梅処尼が好んだ花菖蒲100種
6000株が、池一面に咲き誇り、見ごろを迎えます。見ごろの時期には
(6月8日)にはお茶席や露店が設けられ、苗等の販売も行われます。   

【開催日時】 平成26年6月8日(花菖蒲祭り)  6月中旬が見ごろです         

【開催場所】 東行庵(大字吉田)   

【お問合せ】 東行庵083-284-0211     
 
★★★ 武蔵・小次郎海峡の決闘~巌流島~ ★★★ 

慶長17年4月13日、関門海峡に浮かぶ小さな島、船島(巌流島)で二人の英雄が
雌雄を決した。一方は宮本武蔵、他方は佐々木小次郎、世に言う巌流島の決闘
である。無念を晴らす小次郎の「燕返し」が炸裂か、ひらりとかわして武蔵が
一撃か、手に汗握る「ハラハラドキドキ」の10分間に目が離せません。寸劇を
見た後は一緒に記念撮影をするチャンスも!
*観覧無料、予約不要

【上演日】  平成26年4月5日(土)~6月29日(日)の土曜・日曜・祝日      
        
【上演時刻】 11:30、13:00、14:00(各回10分程度)
【上演場所】 カモンワーフ海側ステージ

【お問合せ】 下関市観光政策課083-231-1350
         
★★★ しものせき女子旅キャンペーン  ★★★ 

「しものせき女子旅」は、女性スタッフが女性目線で作ったガイドブックを
手に“女性に優しい”“女性に嬉しい”“女性が満足”するたびをご提供
します。2013年に始まった「女子旅キャンペーン」は大変ご好評を頂き、
今回の第2回目は更に内容を充実させてパワーアップします。女性に
おすすめの場所を3つのエリアに分けて紹介しているので、初めて下関に
来る方でもわかりやすく、効率的に観光スポットを回れます。

【開催期間】 平成26年4月1日(火)~7月31日(木)               

【開催場所】 下関市内(駅周辺・唐戸・長府エリア)
 パンフレット設置場所は下関駅・新下関駅観光案内所ほか
      
【お問合せ】 下関市観光政策課083-231-1350

★★★ 功山寺決起から150周年企画展「晋作と龍馬」 ★★★ 

「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し」幕末の長州藩を牽引した高杉晋作。
新たな日本の在り方を模索し「日本を洗濯」せんと東奔西走した坂本龍馬。
日本の行く末を誰よりも案じ、そして明治の世を見ることなく逝った二つの
巨星の活躍と交流を、東行記念館・長府博物館所蔵、そして平成25年4月に
高杉晋作の子孫の方から寄贈された晋作遺品等を用いて描きます。


【開催期間】平成26年3月4日(火)~6月8日(日)9:30~17:00
【開催場所】下関市立東行記念館(大字吉田)
       料金大人300円、大学生200円、(18歳以下無料)
      
【お問合せ】下関市立東行記念館 083-284-0212       

★★★ 長府功山寺 国宝仏殿開扉と秘宝館 ★★★

山口県に3つしかない国宝建造物、山口市の「瑠璃光寺五重塔」下関市の
「住吉神社本殿」と「功山寺仏殿」。普段は見ることのできない「功山寺仏殿」
の内部と南北朝~室町時代に作られた文化財の数々が、特別一般公開されます。
約150年前、高杉晋作が挙兵した場所であり、また他にも数々の歴史の舞台と
なった功山寺。その動乱を見守ってきた仏たちと往時に想いを馳せる。まさに
歴史を体感できる企画展です。

【開催期間】3月15日(土)~6月15日(日)

【開催場所】功山寺
【料金】  仏殿拝観料一般500円
      仏殿・法堂・書院等の総合拝観一般700円
       *どちらも小・中学生は無料
【お問合せ】功山寺 083-245-0258

★★★ 灯りのまち イルミネーション水族館 ★★★観光客にも大好評! 

しものせき水族館「海響館」周辺にイルカやペンギンなどのイルミネーション
を設置し、恋人灯台は「願いをかなえるスターライトロード」としてフォルム
演出を施し、カモンワーフからはすべての照明演出を一望できるイルミネー
ション。昨年に続き2回目を迎える今年はイルミネーションバージョンアップ!
七夕期の関門海峡の夜、光の競演をお見逃しなく!

【開催期間】平成26年5月24日(土)~7月27日(日)の毎日
     「点灯時間」 20:00~22:00   

【開催場所】海響館周辺のボードウォーク
      *観覧無料   

【お問合せ】下関市観光政策課083-231-1350

★★★ 歴史体感☆紙芝居「晋作と龍馬」 ★★★
激動の幕末を駆け抜けた高杉晋作と坂本龍馬。下関には晋作と龍馬ゆかりの
地が数多くあります。維新の引き金となった下関戦争の舞台・関門海峡を
バックに、晋作と龍馬の友情を体感できます。あの紙芝居用の自転車も
忠実に再現されています。昭和初期から子供たちに親しまれた紙芝居、
懐かしくも新鮮なひと時がお楽しみ頂けます。紙芝居をご覧頂いた方
には、もれなく下関オリジナル絵ハガキ(1枚)をプレゼント!

【上演日時】平成26年1月8日(水)~6月30日(月)の毎日
      10:00~15:00の毎正時 各回10分程度
【上演場所】みもすそ川公園
【お問合せ】下関市観光政策課083-231-1350