下関TV-武蔵と小次郎決闘寸劇ムービー

shimonoseki.tv
下関市、歴史と海峡の街の旅の情報サイト、下関TV

skin01.png

宮本武蔵と佐々木小次郎が闘ったことで有名な巌流島。現在、島へは唐戸桟橋から船で誰でも気軽に渡ることができます。
 平成15年に巌流島で上演を行い好評を博した巌流島の決闘寸劇を、今年も唐戸桟橋すぐそばのカモンワーフにて行います。
ぜひ、武蔵、小次郎の迫力ある演技をご覧下さい。

実施期間・場所・上演時刻等
実施期間:平成21年3月20日(金・祝)~5月31日(日)の土曜・日曜・祝日
        ※5月3日、4日は、しものせき海峡まつりのため、休演いたします。

武蔵と小次郎 決闘の寸劇

上演場所:カモンワーフ海側ステージ(下関市唐戸町6-1)
上演回数:3回/1日
開始時刻:11時30分、13時00分、14時00分
上演時間:およそ10分
料  金:無料
雨天時や荒天時は中止となりますのでご了承ください